0

Blog

自宅待機の日々の楽しみ                                                         2020/04/09

皆さん、いかがお過ごしですか?

フランスではトレぺ不足は問題ないですが、小麦粉不足ですねぇ。

そりゃそうです、我が家もパンを焼き、おやつを作りますから、

我が家の台所事情では、小麦粉の存在は偉大です。

夫がパン作りをします、パン無しでは生きていけない男故、

パンとピザ、これは私はノータッチで出来上がります。ヤッホーイ!笑

我が家のおやつはやけに茶色いですね。笑

きな粉や米粉も使います。そば粉を買えたので、小麦粉と混ぜて使おうな!その前にお蕎麦作りにチャレンジしたいのだけれど、敷居が高いイメージが。。。うどんは作れるんですけどね、グルテンさんが減るだけ、心細いぞ!?

ニュースを観れば、「もっと面白いもの観たいなぁ」という現状ですが、感染を広げないために国民がどう行動しているかで、感染者が減りました、増えましたが数字となって現れているのかな、という印象。物資不足を嘆いても仕方ないので、やはり、家にいるのが一番ですね。

我が家は夫婦で在宅ワークなので苦痛度0です。パリでは小さなアパートで手の届く範囲で在宅ワークしていた時期もあったので、かれこれ15年近くこんな感じの私たち。たぶん、一般的なご夫婦よりも共にしている時間がもんのすんごく長いんですよぉ!ってことに去年あたりに気づきました。今月末、結婚記念日を迎えます。いつもお気に入りのレストランへ行くのですが、今年はお家でのんびりですね。それもまたよし。私は彼が夫でラッキーだったなぁと思うけれど、彼にも「私が妻で本当にラッキーだったね」とうなずかせています。笑

皆さんはどうですか?

一番小さな「家族」という社会で、べったり過ごす日々。

いろんな学びがありますよね。

先の事を不安に思っても仕方がないので、海外に住んだ経験者アルアルなんですが、「どうにかなる」と本気で思えるので、まずは健康第一! 毎日の食を大事にして過ごすことを心がけています。

さぁ、みんなで乗り越えましょう!!

****************

我が家風、南フランスの片田舎でのお正月                                 2020/01

着物が好きな娘たちは、お正月とお雛様の年2回、着物を着ます。

特別な日。

フランスの年越しは友人同士でワイワイやります。

私はのんびりとゆったりと年越しを迎えたいなぁ、やっぱり。

お節料理は。。。 そんな雰囲気を味わえたら嬉しい!という程度に。

材料も全然揃わないので、あるもので、作れるものをというラフな感じ。

といっても、私が自分の自己満足のために一人で必死こくんですけどね!笑

ありがたいことに、実家からお餅を送ってもらえちゃったので、

贅沢にお雑煮まで頂くことが出来ました。 ありがたや~。

フランスは1月2日から通常運行になるんです。

あぁ、除夜の鐘、神社への参拝。。。 懐かしいなぁ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です